トップページ概要・理念リハ専門相談リハ研修高次脳機能障害支援事業報告リハ実施機関情報リンク集

リハ研修

公開されている研修へのお申し込みは[研修会申込フォーム]よりお願いします。

※申し込み時の情報は研修以外には使用しません。個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーを参照してください。

リハ研修のご案内

左のメニューから「年間スケジュール」をクリックする事により、平成30年度の研修が確認できます。

以下の画像をクリックしても確認ができます。

H30kensyu.jpg

 

高次脳機能障害セミナー(小児編)

【日 時】 平成30年7月14日(土) 10:00~16:15 (受付9:30~)

【会 場】 おださがプラザ(相模原市南区南台3-20-1)

【内 容】 今回のセミナーでは、小児脳損傷児の家庭や学校といった地域生活の送り方について学ぶ中で、具体的な評価・身体や認知面へのリハビリテーション、家庭や教育場面での対応などについてわかりやすく解説します。

【受講料】 1,000円

【対 象】 「脳外傷等による高次脳機能障害児」に関与する保健・医療・福祉・行政関係者等

【定 員】 30名 

 

プログラムはこちら        申し込みはこちら

 

  ※受講の可否について、受講日の一ヶ月ほどに、お申し込み時にいただいたメールアドレスに送信します。chiiki-shien.kensyu@kanagawa-rehab.or.jp からのメールが届くよう設定をお願いします。

脊髄損傷のリハビリテーション(理解編)

【日 時】 平成30年7月18日(水) 10:00~16:00 (受付9:30~)

【会 場】 神奈川リハビリテーション病院 3階研修室(厚木市七沢516)

【内 容】 脊髄損傷者が、退院後の生活をその人らしく安心して暮らしていけるように支援するために、脊髄損傷者の障害を理解し、生活のイメージをもつことが必要です。この研修では、「脊髄損傷者」の医学的な知識や生活管理の考え方、在宅生活に向けての調整や社会参加に向けた支援について、講義中心に学びます。

【受講料】 3,000円

【対 象】 医療職、介護職等

【定 員】 30名 

 

プログラムはこちら        申し込みはこちら

 

  ※受講の可否について、受講日の一ヶ月ほどに、お申し込み時にいただいたメールアドレスに送信します。chiiki-shien.kensyu@kanagawa-rehab.or.jp からのメールが届くよう設定をお願いします。

PT・OTのための土曜教室

【日 時】 平成30年7月7日(土)、8月11日(土)、9月15日(土)、10月13日(土)、11月3日(土) 全5回

       9:30~16:30 (受付9:00~)

【会 場】 神奈川リハビリテーション病院 3階研修室 (厚木市七沢516)

【内 容】 この研修は、臨床場面で実践的教育を受ける機会の少ない若手PT・OTが対象です。少人数編成のクラスで7月から11月まで毎月一回開催します。初回は移動の援助を通じてセラピスト自身のからだの動きについて理解を深めます。2回目以降は「姿勢と動作」の評価と治療について各会テーマを決めて取り組みます。全5回を通じて臨床上の実践力を高めることを目指します。

【受講料】 20,000円

【対 象】 理学療法士、作業療法士

【定 員】 24名  (PT12名、OT12名  5日間通して受講可能な方  応募者多数の場合は選考とします)

 ※ご意見・ご要望の欄に、受講動機を記入のうえお申し込みをお願いします。

プログラムはこちら        btn-here.gif

  ※受講の可否について、受講日の一ヶ月ほどに、お申し込み時にいただいたメールアドレスに送信します。chiiki-shien.kensyu@kanagawa-rehab.or.jp からのメールが届くよう設定をお願いします。

  

脳血管障害のリハビリテーション~ADL編~

【日 時】 平成30年7月4日(水) 10:00~16:00 (受付9:30~)

【会 場】 神奈川リハビリテーション病院 3階研修室(厚木市七沢516)

【内 容】 脳血管障害の方のADL支援を行うにあたり、回復期から生活期に至るまで長期的な視点での関わりが必要となります。今回のセミナーでは、作業療法士から基本的な時期別ADL支援の課題とアプローチの考え方、臨床での実践について紹介し、実技を交えて今後に活用できる知識と基礎技術について学びます。

【受講料】 3,000円

【対 象】 理学療法士 作業療法士

【定 員】 30名 

 

プログラムはこちら        申し込みはこちら

 

  ※受講の可否について、受講日の一ヶ月ほどに、お申し込み時にいただいたメールアドレスに送信します。chiiki-shien.kensyu@kanagawa-rehab.or.jp からのメールが届くよう設定をお願いします。

知的障害の方の身体機能低下への対応

【日 時】 平成30年6月20日(水)・27日(水) 10:00~16:00 (両日)(受付9:30~)

【会 場】 神奈川リハビリテーション病院 3階研修室(厚木市七沢516)

【内 容】 高齢化や身体機能低下に伴い、支援が難しくなってきている知的障害者の方が増えているようです。この研修では知的障害の医学的特徴、高齢化の実態を学び、移動移乗の介助法、予防的運動について体験を交えて具体的に学びます。また、グループワークを通じ課題を共有し解決の糸口を探ります。

【受講料】 5,000円

【対 象】 管理者、生活支援員等

【定 員】 40名 

 

プログラムはこちら        申し込みはこちら

 

  ※受講の可否について、受講日の一ヶ月ほどに、お申し込み時にいただいたメールアドレスに送信します。chiiki-shien.kensyu@kanagawa-rehab.or.jp からのメールが届くよう設定をお願いします。

股関節症のリハビリテーション~医学的理解と理学療法~

【日 時】 平成30年6月9日(土) 10:00~16:00 (受付9:30~)

【会 場】 神奈川リハビリテーション病院 3階研修室(厚木市七沢516)

【内 容】 女性に多い股関節の痛み。股関節の痛みの原因によって治療もさまざまです。本研修は午前に医師から股関節症の痛みと治療について、午後は理学療法士から基本的なみかたと実践について紹介し、実技を交えて学びます。股関節症の方に関わることのある専門職の方を主な対象として行います。

【受講料】 3,000円

【対 象】 理学療法士、作業療法士 等 

【定 員】 24名 

 

プログラムはこちら        申し込みはこちら

 

  ※受講の可否について、受講日の一ヶ月ほどに、お申し込み時にいただいたメールアドレスに送信します。chiiki-shien.kensyu@kanagawa-rehab.or.jp からのメールが届くよう設定をお願いします。

脳血管障害の評価と治療「潜在能力を引き出すアプローチ」

【日 時】 平成30年6月2日(土) 9:30~17:00 (受付9:00~)

【会 場】 神奈川リハビリテーション病院 3階研修室(厚木市七沢516)

【内 容】 この研修では、潜在能力を引き出す成人片麻痺者の運動療法をテーマとして、講義やハンドリング練習、グループワークを通して学びます。相互にコミュニケーションをとり、理解を深めるようすすめていきます。

【受講料】 3,000円

【対 象】 理学療法士、作業療法士  

【定 員】 24名  ※応募者多数の場合は選考とします。

 

  ※定員となりましたので、募集は終了いたしました。たくさんの応募ありがとうございました。

 

プログラムはこちら        

 

  

摂食・嚥下障害のリハビリテーション~おいしく食べることを目指して~

【日 時】 平成30年5月29日(火) 10:00~16:00 (受付9:30~)

【会 場】 神奈川リハビリテーション病院 3階研修室(厚木市七沢516)

【内 容】 食事は人間が生きていく上で欠かせない活動です。そして、食べることは全身の機能と深く関わっています。この研修では、医師から摂食・嚥下機能とその障害の医学的な評価と治療について、理学療法士から嚥下のメカニズムについて、作業療法士からおいしく食べる環境について講義と実技を通じて学びます。

【受講料】 3,000円

【対 象】 看護師、介護職、理学療法士、作業療法士 等 

【定 員】 30名 : 

 

 ※定員となりましたので、募集は終了いたしました。たくさんの応募ありがとうございました。

 

プログラムはこちら        

 

 

このページのTOPへ

cen-ico-small02.png

神奈川県リハビリテーション事業団
神奈川リハビリテーション病院
看護局
七沢学園
七沢療育園
七沢自立支援ホーム
研究部
厚木看護専門学校